私たちのオリジナルカー開発の歴史は1982年に発表した「ゼロハンカー・BUBUシャトル」にまでさかのぼります。
「BUBU501・503・504・505-C」と「ゼロハンカーシリーズ」を発表。1985年の新道路交通法施行によって運転免許証が原付から普通免許へと移行されるのを機にレプリカの開発に着手。1987年には「BUBUクラシックSSK」を発売しました。
生産終了車
ゼロハンシリーズ
SSK
356
ラ・セード
ドゥーラ
ZERO1 1600cc
ガリュー
ZERO1 1800cc
Classic Type F
レイ
リョーガ
MC1シリーズ
レイII
ユーガ
ニューラ・セード
レイIII