オロチ

Orochi

本能の誘惑。煩悩の悦楽。

2006 – 2014年 2014年9月生産終了

スーパーカー「オロチ」は、2001年の第35回東京モーターショーに初出展した際のコンセプトカーとして誕生しました。しかしながら、あまりにも大きな反響をいただき、市販化を決定。国産車にこだわり、設計開発に費やした時間は実に5年と、安全性、環境対策などの厳しい法基準の中での自動車開発は小さな乗用車メーカーにとって究極の試練でした。
乗用車では1996年のミツオカZero1以来の型式認定車となった「オロチ」は、2006年10月に市販モデルを発表し、2007年4月より発売を開始いたしました。