特別仕様車 Special Edition Cars

ピックアップ Pick Up

 特別仕様車 Special Edition Cars

 ピックアップ Pick Up

Our Passion over Car Making クルマ作りへのこだわり 美学と“我流”を貫いて

  • 開発工程
  • 生産工程

開発工程

1.デザイン

私たちのデザインワークへのアプローチは、機能や性能を追求した単なる工業製品としての自動車ではなく、自動車文化が元来持っていた美しさや、人生観を彩るといった「美学」を最も大切にします。

ファッションや美意識が人それぞれ違うように、クルマも「自分だけの価値観」でありたいと私たちは願っています。

2.クレイモデル/型どり

デザイナーの描いた1枚のスケッチを立体にし、息吹を与えるクレイモデル作業は、プロだけに許される「想像から現実」への異次元の扉。

魂を与えられたクレイモデルは型をとり、部品に生まれ変わり、実際のクルマへと昇華されてゆきます。

3.設計/試作

職人技とプロの意地によって試行錯誤が繰り返されてゆきます。時に工場を飛び出し、夜を徹してクルマづくりに向き合い、自分との戦いにあけくれます。ただひたすらに「いいものを作りたい」その情熱が形となったとき、私たちの喜びは最高を極め、開発を終えたクルマは息を潜めるように静かに「誕生の瞬間」を待ちわびます。

生産工程

1.溶接

決して完璧ではない部品精度を見極め、手の感覚や経験値によって1台1台手作業で鉄板を溶接する様は、日本の伝統工芸にも似た手法です。

数値やデジタルでは表現できない「温もり」で作られるクルマは私たちの信念そのものです。

2.塗装

自動車作りは「塗装に始まり、塗装に終わる」といっても過言ではありません。いくつもの下地作業と塗装工程を繰り返すことにより、単なる素材が色彩鮮やかな「作品」になってゆきます。

ファッションやメイクがそうであるように、美しく装飾することは人生に豊かな彩りと活力を与えてくれます。

3.組付け

さまざまな素材を、巧みな道具さばきで操り少数精鋭の職人たちが、およそ1日1台のペースでゆっくりと丁寧に自分たちの作品を仕上げてゆきます。

オートメーションが当然の自動車作りにおいて、私たちは「手作り」の信念を貫き通します。

4.完成検査

組付けられたクルマたちは出荷される前、徹底的に磨き込みます。またお客様に安全・安心にお乗り頂くため、入念なチェックや点検を行い、我が子を送り出す気持ちで出荷されてゆきます。

「最初から最後まで手作業」。これが私たちのクルマ作りです。

The Company of Craftsmanship Movie 光岡のクラフトマンシップ 匠とハートの息づかい