1998年 現在生産終了
越えるたびに新しい自分がいた。

あの向こうへ。
一途な思いが私を動かしてきた。
ひとつの頂上を極める充実感は
しかし、束の間である。
もっと高くもっと向こうへ。
今ある自分を超えるために
道は続いてゆく。
「凌駕」。私の精神をゆだねる車である。

人と同じ人生は走りたくない。

誰のものではない。
求めるのは私自身の幸せである。
時代に囚われることなく、
流行を追うことをせず。
自らの美学のおもむくままに
ただひたすら、走るのである。
「凌駕」。私の志をゆだねる車である。

歳を重ねても、少年であり続ける。

旅に出よ。
心を解き放て。
新鮮な空気を脳に流しこむと
蘇ってくるのである。
あくせくする日々は遥か彼方。
少年のような冒険心が満ちてくる。
「凌駕」。私の自由をゆだねる車である。

挑んでいく。その夢の先へ。

山もある、谷もある。
道は平坦ではない。
けれど挑むべきは自分である。
目指す自分がある限り、
困難に屈することなく前を向く。
今はまだ夢の途中。
全力を尽くして上を見つめる。
「凌駕」。私の人生をゆだねる車である。

生産終了車
ゼロハンシリーズ
SSK
356
ラ・セード
ドゥーラ
ZERO1 1600cc
ガリュー
ZERO1 1800cc
Classic Type F
レイ
リョーガ
MC1シリーズ
レイII
ユーガ
ニューラ・セード
レイIII